中国骨董の陳衡恪のプロフィール

中国骨董の真実を見極めます。

中国骨董なら秋華洞におまかせください

陳衡恪(ちんこうかく) [中国諸作家]


陳衡恪『作品名』

陳衡恪 (Chen Hengke)プロフィール
清・光緒2(1876)~中華民国12(1923)

清末民国初の書画家。江西省修水の人。祖の陳寶蔵は湖南巡撫。父の三立は詩に優れ、世に散原先生と称された。歴史家陳寅恪は弟である。少時より画を好み、呉昌碩・王雲・姚華らと交わる。また詩は黄節に啓発された。中国書学研究会の創設者であり、絵画雑誌を主編したほか、北京美術専門学校で教えた。著書に『中国文人画之研究』『中国絵画史』などがある。

Copyright(c) 2011 | 中国骨董の秋華洞 | All Right Reserved.