中国骨董の呉譲之のプロフィール

中国骨董の真実を見極めます。

中国骨董なら秋華洞におまかせください

呉譲之(ごじょうし) [中国諸作家]


呉譲之『篆書詩経四屏』上海博物館蔵

呉譲之 (ごじょうし・Wu Rangzhi)プロフィール
清・嘉慶4(1799)~清・同治8(1870)

初名は廷颺。字は熙載、後に字を名とし、譲之を字とした。号は晩学居士など。江蘇省儀徴の人。生涯官に就かず、書、画、篆刻を売り、書籍、法帖の版刻などの仕事をこなして過ごした。包世臣に書を学ぶ。特に象書、篆刻は包世臣が師と仰ぐ鄧石如の法を授けられた。華やかな篆書、そしてあたかも筆で書いたかのような線を特徴とする篆刻作品を残した。また花卉などの画も得意とした。

Copyright(c) 2011 | 中国骨董の秋華洞 | All Right Reserved.