中国骨董の毛奇齢のプロフィール

中国骨董の真実を見極めます。

中国骨董なら秋華洞におまかせください

毛奇齢(もうきれい) [中国諸作家]


毛奇齢 『行書』
上海博物館蔵

毛奇齢 (もうきれい・Mao Qi-Ling)プロフィール
明・天啓3(1623)~清・康煕55(1716)

明代末期から清代初期にかけて活動した書家、学者。名は西河または牲、字は大可・斉于また僧開・僧弥・秋晴など。浙江蕭山の人。幼い頃から聡明さで人より優れ、読書を好み、4歳の時に母が『大学』を口授するとたちまち暗誦したという。20歳の時に明王朝が滅びると、山里に身を隠し、読書に励んだ。のち、時局が平穏になると国学に入り、更に翰林院検討を授けられ、『明史』の編纂にも携わった。63歳になると病気の帰郷を乞い、以後二度と官職を就くことなく学術著作に専念した。博覧強記で著書が非常に多く、もっとも経学を好んで考証・弁偽に長じ、当時の人は彼を「喜びて駁弁を為し、以て勝を求む」と批評している。

Copyright(c) 2011 | 中国骨董の秋華洞 | All Right Reserved.