中国骨董の王冶梅のプロフィール

中国骨董の真実を見極めます。

中国骨董なら秋華洞におまかせください

王冶梅(おうやばい) [中国諸作家]


王冶梅『作品名』

王冶梅 (おうやばい・Wang Yemei)プロフィール
生没年不詳

清代末期の書画家。名は寅、字は冶梅。南京の人。人物・ 山水・木石・禽魚を能くする。幼少の頃に太平天国の乱に巻き込まれ、故郷を追われて転々と居を移した。父に詩書を習い、父が没した後は上海に移り住み画業を生業とした。のち上海にいた日本人に長崎来遊を懇請され幾度かの来日を果たす。長崎や京都・大阪にて売画をもって生活をしながら、池田正信や森琴石など南画家達と交流したと伝えられている。同時期に日本へ来舶した胡鉄梅と並んで梅画が有名である。

Copyright(c) 2011 | 中国骨董の秋華洞 | All Right Reserved.